から厳選した
 時代 豆皿 雑貨 から厳選した 時代 豆皿 雑貨
古い豆皿 6客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿 , 古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿 , 古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿 , 古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿 , 古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿 , 古い豆皿 6客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿 , 古い豆皿 6客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿

古い物にご理解のある方ご検討ください。

古い豆皿 6客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿
古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿
古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿
古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿
古い豆皿 7客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿
古い豆皿 6客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿
古い豆皿 6客まとめて 骨董 雑器 民藝・手塩皿 醤油皿 油皿 ピクルス皿

比類とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

から厳選した 時代 豆皿 雑貨

「他に比類がない」などのように使う「比類」という言葉。

「比類」は、音読みで「ひるい」と読みます。

「比類」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「比類」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

比類の意味

「比類」には次の意味があります。

それとくらべられるもの。同じたぐいのもの。(出典:デジタル大辞泉)

「比類」という言葉をわかりやすく言うと、「似たようなもの」という意味になります。「比類ない」といったように否定形として使われることが多く、その場合「比べものにならない」といった意味になります。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

ハスコー エアーブレーキチューブリムーバー BH-209B 6265比類がない。
(出典:水野良『新ロードス島戦記1 闇の森の魔獣』)

・彼の端正な顔だちには母親の比類【納期目安:1週間】CMLF-1519802 北斗星セットγ CM082 (CMLF1519802)
(出典:彼の端正な顔だちには母親の比類のない美しさが多分に現われていた。)

・わが国民の比類■ケー・エフ・シー ゆるみ止めKナット(ステンレス) SUSKN20(4734874)
(出典:岸田国士『従軍五十日』)

・まるでこちらの位置がわかっているかのような、比類のない正確さで。
(出典:福井晴敏『終戦のローレライ(上)』)

・面におけるこのような芸術的苦心はおそらく他に比類のないものであろう。
KVK バス用埋込2ハンドル混合水栓 KM83GCU

類語

五分五分(ごぶごぶ)
ナイキ チョコン ベンチ ■▼217-5174 E5104F-SM 1台

互角(ごかく)
意味:双方の力量が同じ程度で、優劣の差がないこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

拮抗(きっこう)
意味:勢力などがほぼ同等のものどうしが、互いに張り合って優劣のないこと。(出典:デジタル大辞泉)

匹敵(ひってき)
意味:比べてみて能力や価値などが同程度であること。肩を並べること。(出典:デジタル大辞泉)

比肩(ひけん)
意味:肩を並べること。同等であること。(出典:デジタル大辞泉)

フランスアンティーク パニエ 縦網み 透け編み バスケット【0213】カバーリングモダンデザインローソファ[epais]エペ3P(4
【週末値下】可変式ダンベル40kg 4点セットおまけ付き(引き取りのみ)
タイトルとURLをコピーしました